指を長く見せたい!指が短い人にオススメの結婚指輪の選び方

V字アームは視覚効果で指を長く見せる

気に入った指輪を試着したり買って着けたりしたとき、指が短くて似合わなかったという人もいるでしょう。ファッションとして身に着ける指輪であれば、また新しいものを買いなおせばいいのですが、結婚指輪の場合にはそうはいきませんよね。結婚指輪を選ぶ場合は自分の指の長さに合わせて似合うデザインのものを選ぶといいでしょう。指が短い人に似合う結婚指輪はアームがV字になっているものです。V字は縦に向かってラインを強調してくれるので、指を長く見せてくれる効果がありますよ。

短くて太いならV字やウェーブのアーム

指が短くて太いという方もいるでしょう。その場合にもアームに動きがあって縦長に見せてくれるV字のデザインがオススメです。また、ウェーブのかかったデザインもアームにひねりがあって指を細長く見せてくれますよ。結婚指輪に石を装飾する場合には、リングの中央に石をのせることで指が太く見えるのを抑えてくれます。中央で指を分割して見せてくれるので、細長に見せてくれる視覚効果が生まれるからです。逆に指を太く見せてしまうデザインは、ストレートのアームや幅広のリングです。横側にラインを強調させてしまうので、指が太く見えてしまいます。なるべく避けた方がいいでしょう。

短くて細いならS字でシンプルなデザインに

指が短くて細いという方にも、同じくV字のアームをオススメします。ただしV字だと細い指をより強調してしまうため、もう少し緩やかなS字のアームにしてみるのもいいでしょう。丁度いい感じに指を長く見せてくれますよ。短くて細い指の場合、ボリュームのあるデザインの指輪を付けるとバランスが悪くなり、指が短く見えてしまいます。また、幅広のリングも指の長さと対比させてしまい、指の短さを強調してしまいます。なるべくシンプルで幅広ではないデザインの結婚指輪を選ぶといいでしょう。

結婚指輪を賢く選ぶにあたり、優秀なスタッフが揃っているアクセサリーショップの品ぞろえをチェックすることがコツです。