最近の披露宴事情って一体どんな感じなの?

多様化している会場!

従来のやり方だと、ホテルの神殿やチャペルで結婚式を済ませた後に、式場内にある披露宴会場に移動する…というのが主流でしたね。これのような流れは今でも変わりありません。式場とホテルだとどちらかといえば、ホテルの披露宴会場で行うことが人気なようですよ。そして、第三の選択肢として最近注目されているのが、ゲストハウスです。これを借りてアットホームな雰囲気で披露宴を行うカップルが増加中なんですよ。レストランも増えています。

プログラムの傾向は…?

披露宴のプログラムって、全部終わるまでに2時間か3時間はかかるのが普通なんですよね。最近のプログラムの傾向としては、自分たちのやりたいことをやるだけではなくて、招待客のことを考えて一緒に楽しんでもらえるように気を配るようになっているんですよ。長い時間内に退屈しないようにできるだけ工夫を凝らすしていくんです。花嫁のお色直し中にムービーを流すようにしたり、お客さんも巻き込むタイプの演出が増えているんですよ。

身近な人たちと盛り上がって!

招待客に参加してもらう演出は、やっぱり参加者が積極的に楽しんでもらわなくてはダメですし、参加してくれる人が少ないと却って盛り下がることになりますよね。新郎新婦の身近な人たちに前もって呼びかけておくといいかも。結婚式のラストに行われるブーケトスをやらずに、披露宴でブーケプルズを行うようにしたり、男性も参加できる演出としてブロッコリープルズもあり!当選者にはマヨネーズも添えて渡してあげましょう。生ケーキなら色々な演出やドラジェ探しもできますよね。

少人数の結婚式なら東京が人気があります。ホテルのスイートルームの1室で披露宴を行うカップルも増えています。