憧れの二人だけの結婚式!二人きりだからこそ!

二人きりで結婚式をしたい理由は様々

二人きりの結婚式を望むのには、いろいろな理由があると思います。結婚式はあげたいけれど、みんなの前で堂々とドレスで着飾った姿を見られるのは気恥ずかしいとか、面倒なことが苦手。または、招待客に新郎新婦で差が出てしまうなどが理由になる事もあるでしょう。または、二人で交わす約束だから二人きりで分かち合いたいというカップルも少なくないと思います。実際、二人きりの結婚式には、どんなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

二人きりだからこそのメリット!

まず、最大のメリットも言えるのが、「費用が安い」ことです。一般的な料金に比べ、挙式費用に写真、挙式DVD、ドレスなどのレンタル用も含めて約15万円で済む式場もあり、格段に安く済みます。また、「準備がほとんどない」のも魅力の一つです。招待状を出したり、席順を考える必要もありません。衣装合わせやヘアメイクリハーサルなど、必要最低限の準備さえ出来ればOKです。そして「精神的な重圧がない」ので、気楽に自分らしく挙式をすることが出来るのもメリットと言えますよね。

二人きりの挙式だからこそ、こんなことも

逆に、デメリットは、晴れ姿を両親に見せてあげられないことです。子供の結婚式に参列して、晴れ姿が見たいと願う親御さんは少なくないようです。実際、ヘアメイクリハーサルをすると、見てもらいたいと思う花嫁さんは多いそうですよ。ご両親の気持ちも少し考慮して写真を送ったりしてあげましょう。また、自分が参列者だった時に配ってきたご祝儀ですが、二人きりの挙式には、もちろん参列者がいないので、頂くことはありませんよね。それが、デメリットと言えるかもしれません。

結婚式なら親族のみのコースを選べるところが増えてきており、本格的に費用の節約を図るうえで、担当者と入念に相談をする価値があります。